施工事例

塗床工事-学校 調理室床改修

  カテゴリー: 施工事例

学校の厨房床の改修工事の施工事例です。

原状はエポキシ系塗床材が施されており
撤去、研磨し、新規に水性硬質ウレタン系塗床材にて改修工事を行いました。
現在、厨房床の新規塗床材として主流になっている工法です。

耐薬品性、耐衝撃性、耐熱性に優れ
エポキシ系塗床材より長期にわたって建材な塗膜を維持できる床材です。

 

ただし、防水作業員や塗装作業員では技術的に対応が出来ません。

床工事のノウハウ、実績のある作業員で施工することで
多機能にわたる床材を製品にすることが可能になります。

ラクイチ会はこのような特殊工事の対応が可能です。

 

-----------

 

研磨

 

 

浮き部 下地調整

 

  

 

新規水性硬質ウレタン系塗床材 塗布

 

新規水性硬質ウレタン系塗床材 塗布 完了

 

-----------

 

【Before】

 

 

【After】

 

 

 

«
»
お問い合わせ